2014年03月20日

ブログの引っ越し

ぷららbroachがサービス終了とのことで
最初のブログをこちらに引っ越しました。

現在のブログはこちら→★★★

posted by chacay at 22:09| Comment(0) | 日記

2009年06月14日

手作りいろいろブログへ


    しばらく大きなパッチワークものは完成していないので
    ほかに手作りしているいろいろなものを別ブログにて始めました。
    リネン系バッグや小物作りが中心です。

    ***    よろしければ、→こちらもどうぞ   ***

       「Handmade な 日々の話」
    
    
posted by chacay at 10:02| パッチワーク 小物集

2009年06月02日

パッチワーク バッグ

☆ヨコナガバッグ☆
あまり色を使わずシンプルなイメージにしたバッグです。
マチをつけるとたいていどんな形にも仕上がります。
パターンが8~10cmくらいが
バッグサイズを決めるのにいいかな・・・
1241018933.jpg
裏側もスッキリと。
1241018946.jpg
このごろあまり凝ったパターンより
シンプルな感じが好みです。
これも接着キルト芯を使って。
形がしっかりします。  

------------------------------------------
*ちょっと他のことに忙しくなり、
ブログが間遠になってしまっています。

バッグ系は使えるものなので、キルト仲間も次々とバッグを仕上げていきます。
私は・・・というと、必要に迫られなければ進まなくて・・・
今はちょっとパッチワークから遠ざかっています。 

1243959269.jpg  
ドイリーはなかなかきれいに編めず、
(レースは編み目がクッキリハッキリ出て
適当に・・・というわけにいかず・・・)
コサージュに切り替えました。(^_^;)

これは30分あれば空き時間にひとつ編めます。
麻生地系のバッグにフィットします。
posted by chacay at 15:55| パッチワーク バッグ

2009年05月18日

パズルのキルト



「パズル」を花にみたてて、ラティスで囲んだキルトです。
「パズル」自体は簡単なパターンですが
ラティス部分に手をかけてみました。
ボーダーにもミニパズルのお花を
アップリケして。      
1241337305.jpg

*やっと実家に行って、写真を撮ってきました。
夜に写したのでちょっと暗くぼやけてますが・・・。
母に贈ったキルトです。
大体、1m x 1m ほどのサイズ。
パズルのパターンは並べながら縫いつなげないと
一つの花にならず、単純な分割なのに
面白いパターンでもあります。
バッグや巾着でもステキになりますね。
posted by chacay at 20:36| パッチワーク キルト

2009年05月02日

My bag

私が今、使っているバッグです。
no-title
秋に作ったのでこんな色合い。
タンブラーのパターン部分がポケットで
厚い接着芯をはっただけで、キルティングはなし。
マジックテープのボタン型のもので
ポケット口がくっつきます。
1241018700.jpg
反対側は好きな葉っぱのアップリケ。
このごろ何でも ”葉っぱ” と ”刺しゅう” の
組み合わせですませています。
持ち手も市販のもので、サスペンダー金具が
ついていて、つけはずしができます。
1241018724.jpg
中は仕切りだらけです。 
出かけるときのものをいっぱい詰め込んでは
いつもゴチャゴチャ状態でしたので
ポケットと仕切りでわけてみました。
バッグの中の混沌とした状態は
無事、解消できました。
このごろエコバッグが増えて窮屈になってきたので
もう少し大きめのものを・・・と考えています。
2〜3年使っていると形もちょっとくずれてきました。
----------------------------------------------    
めまぐるしく日時が過ぎ、あっという間に5月です。  (+.+)
月日の過ぎるのが年とともに加速していくのを実感しています。
    
    
今、ちょっとレース編みに挑戦していて、
ドイリーを作ってバッグに貼り付けよう・・・と苦戦しています。
編んではほどき、編んではほどき・・・・・・
未だに形にはなっていません。  (T_T)

「ゆったりとコーヒーを飲みながらレース編み」が理想なんですが
実際は、30分でどのくらい編めるか・・・と
急いで編んで、よく見ると
アララ・・編み目がおかしい・・・の繰り返し。
はたして、できあがるかどうか・・・・・
    
posted by chacay at 13:46| パッチワーク バッグ

2009年03月08日

ミニ トラプント キルト 

一度、トラプントをいうのを作ってみたくて
50x50cm ほどのミニキルトにしてみました。
1236545765.jpg
一枚布にキルトラインをひいて普通に
キルティングをします。
そして、膨らませたいところに
綿を詰めたり、線には毛糸を詰めたり・・・
レリーフのように立体化させます。

きれいに膨らませるのに、柔らかい
綿サテンをトップにつかってみました。
少し光沢があり、針通りも良く
キルティングが楽でした。
裏写りするかな・・・と思って、裏の
生地も白で。  単調な白に飽きて、ボーダーをピーシング。
やっぱり、はぎれ使いが好きです。 (^_^)v   
-----------------------------------------------------
*トラプントというと、鷲沢玲子さんの作品がまず頭に浮かびます。
きれいなキルティングと美しいキルトライン。
見るのは好きですが、
作るとなるとこれがまた根気、根気が必要で。

初心者の頃、キルティングの練習にと、
白い布にもうラインが描いてあるものを購入し、
作ってみたのですが・・・・

ご想像の通り、中途半端で形にはなりませんでした。
そして、何年もそのままにしておくと
、あらら・・・線が消えて薄〜くなってしまっています。
水で消える線なので、
きっと空気中の水分で消えてしまったのかな・・・と思っています。

大きなものは無理!とわかったので、小さなキルトで。
線がつながるように図案を描くのにちょっと混乱しました。  (^^;)

裏から、綿を詰めます。
あまり切り込みを入れたくなかったので
市販のトラプント用の目打ちを購入して詰めました。
トラプント用の目打ちは先が丸くなっていて、
小さな部分も詰めやすかったです。

線の部分は極太毛糸(アクリル100%で。
毛のものだと、洗った時に縮みます)を毛糸のとじ針で。
トラプント用の長い針もあるようですが、
それほど長い直線がなかったので、毛糸用でこと足りました。
1236545785.jpg
写真のように
モチーフのまわりに地刺しをすると、更に浮かび上がります。
--------------------------------------------------------       
☆お知らせ

少々忙しくなり、4月初めまで、しばらくブログはお休みさせていただきます。
posted by chacay at 21:03| パッチワーク キルト